サプリメントを選ぶ時のポイントや注意点

サプリメントの選び方

サプリメントとは、「栄養補助食品」などと言われており、体に足りない必要な栄養素を摂取することができる食品のことです。食品中の特定の栄養成分を、錠剤やカプセル、飲料などの形で提供しており、持ち運びが便利で「時や場所を選ばずに、手軽に栄養素を摂取すること」ができます。

 

【サプリメントの特徴】

先程説明した「時や場所を選ばずに、手軽に栄養素を摂取することができる」ことも、サプリメントの特徴なのですが、サプリメントの一番の特徴というと、普通の食品には微量しか含まれていない栄養素も、サプリメントなら簡単に多量に摂取することができることです。また、調理過程の段階で、失われてしまう栄養素も、効率よく摂取することができるのが、サプリメントの一番の特徴です。

しかし、サプリメントに含まれている成分によっては、過剰に摂取しすぎると「健康被害に陥ってしまう」可能性もあります。なので、あくまでも「バランスの良い食事」を意識した上で、それでも足らない分をサプリメントで「補う」というスタンスで考えるようにしましょう。

 

【良いサプリメントを選ぶポイント】

サプリメントを選ぶ際には、「商品名」や「価格」「広告、コマーシャル」などで判断する人もいると思います。しかし、良いサプリメントを選ぶためには、これらで判断しないようにしてください。選ぶ際には「メーカー」や「配合量」「原材料名」を確認すると良いでしょう。

例えば、原材料名なら「天然素材のもので製造されているか」や成分が「正確に単位づけで表示されているか」、目的に応じて「適切な量の栄養成分が含まれているか」などを確認すると、良いサプリメントを選ぶことができます。

 

【サプリメントを選ぶ時の注意点】

サプリメントは、ドラッグストアやコンビニの店頭などで簡単に購入することができます。そんな簡単に手にすることができるのに、サプリメントによっては「」になる可能性があるので注意しましょう。

例えば、「ウコン」や「鉄分」が多く含まれているサプリメントや「クロレラ」や「ビタミンK」を多く含まれているサプリメント、「個人輸入製品」などのサプリメントには、十分注意するようにしましょう。

 

【まとめ】

サプリメントを選ぶ時のポイントや注意点を紹介してきました。先程も説明しましたが、サプリメントは「栄養補助食品」です。基本は、バランスの良い食事を心がけて、足らない栄養素をサプリメントで補うようにしてください。
【美容・健康・暮らし】学べる情報サイト~ruckustheater~