家庭用脱毛器の仕組みってどうなっているの?

脱毛サロンや医療脱毛はレーザーを使用して行うということはなんとなくわかるけれど、家庭用脱毛器はどのような仕組みになっているのか、知っている人はあまりいません。

家庭で扱えるくらいのものだから、それほど強いものではないはず。しかしまったく効果がないというわけではない。

ではどのような仕組みになっているのかをご紹介します。家庭用脱毛器

家庭用脱毛器はレーザー様のものを照射する機械

家庭用脱毛器は、脱毛サロンや医療脱毛のようなレーザーとは異なりますが、レーザー様のものを肌に照射します。本物のレーザーよりも効果は落ちますが、それでも回数でカバーすることにより、脱毛をすることができるのですね。

家庭用脱毛器で一発脱毛は可能なの?

上記では脱毛の効果を出すために回数で補うといいました。つまり一回で脱毛できるかというと、そうではありません。そのために購入した後は繰り返し使用する必要があるのです。

またムダ毛は生えてくるのに周期があるので、脱毛したのにも関わらず、また次の周期で生えてくることがあるのですね。そのため家庭用脱毛器というのは、繰り返し使用するためにあるのです。

ただ何度も使用していると毛根に作用してだんだんと毛が薄くなってくるのです。こうなると脱毛までもう少し。家庭用脱毛器は脱毛サロンなどに比べると、その効果は弱いかもしれませんが、繰り返し使用することにより、効果を出すことはできるのです。

家庭用脱毛器はどの部分でも使用できる?

体で一番気になる部分はワキであると答える人が多いですが、実際はビキニラインや口ひげなど、身体の様々な部分にムダ毛の悩みを抱えている人は少なくないのです。家庭用脱毛器を購入したらどこでも脱毛することができるのでしょうか。

答えはイエスです。家庭用脱毛器は、自分の気になる部分の脱毛をすることができます。ただVIOラインなどは粘膜も近いところ。

体勢が取りづらいので、粘膜まで届くことは可能性は少ないですが、気を付けるべきところです。また顔も目の周りはとても注意が必要です。

どの部分でも使用できるものですが、その使用する場所には注意をしましょう。

まとめ

家庭用脱毛器は、思い立ったときに自宅でムダ毛の処理ができるので、とても便利なものです。また回数を繰り返せば、ムダ毛が薄くなることも期待できるので、うれしいですね。

仕組みも難しくありません。そのため自宅できれいになりたい人にはおすすめものなのです。

個人的におすすめの家庭用脱毛器は、ケノンですね→脱毛器ケノンの詳細はコチラ